育児疲れ 育児ストレス

育児ストレスの原因は?

育児疲れ,育児ストレス

 

昔から、子育てに悩まない母親はいないですよね。

 

最近では核家族になり身内の助けもままならない上、昔とちがい地域のコミュニケーションが少なく一人で悩みを抱えているお母さんが増えてきています。

 

初めての育児への不安や緊張などからくる精神的なストレスや24時間の育児からくる肉体的なストレスが溜まってくる前に解消しましょう。

 

ストレスが溜まるとイライラや気持ちが沈みがちになり、深刻な症状になりかねません。子供にあたってしまったりすると、罪悪感から余計に落ち込んでしまいます。

 

小まめにストレスを解消する事が大事です。そのためにも、育児ストレスの原因を知り少しずつでも解消して下さい。

 

毎晩の夜泣きで、一日中寝不足状態になってしまう。

 

イヤイヤちゃんで言うことを聞いてくれない。

 

育児本通りにいかない。

 

自分がこんなにも頑張っているのに、周囲の協力も理解も得られない。逆に協力してもらっても、引け目を感じてしまう。

 

自分が一人で子育てをしている責任感・孤独感などからくるストレス。

 

環境や子供の個性に応じて、まだまだいろいろな悩みがあると思います。

 

でも、一番大事なことはお母さんの心身の健康です。

 

毎日の積み重なる疲労が、大きなストレスにならないように注意しましょう。

 

少し見方を変え、気持ちを楽に持ち頑張り過ぎないで完璧を望まない事がストレス解消のコツです。

 

育児も家事もほどほどにし、自分の身体を休ませて下さいね。

 

たまには自分にご褒美をあげましょう。

 

子供のためにもいろいろな人と関わった方が良い事が多いので、夫や親や友達など周囲の人に協力をお願いしましょう。
幼稚園や保育園の先生や子育て相談室の方に話を聞いてもらったりして、ストレスを軽くするのもいいですね。

 

自分が健康でいる事が子供にとっては一番大事な事です。